wordpress

新着記事一覧を表示しれくれる「What’s new generater」の使い方

WordPressでサイトを作る時にトップページなどに新着記事を表示したいって方とか結構いますよね。

 

例えば、サークル活動やアーティスト活動をしている方など、使用用途は様々ですがそんな時にオススメで初心者でも簡単に設定できる

 

プラグインである「What’s new generater」の使い方を紹介します。

What’s new generaterとは?

What’s New Generatorは、投稿、固定ページ、ウィジェットに新着情報を表示するプラグインです。

新着情報の日付、タイトルは自動的に表示されます。また、タイトルをクリックすると該当のページが開きます。

特徴

  • 期間を指定してタイトルにNEW!マークを表示させることができます。
  • 新着情報に表示するコンテンツに投稿または固定ページを設定できます。
  • 表示する件数を設定できます。
  • 表示順序は、公開日順・更新日順から選択できます。
  • カテゴリを指定して記事の新着情報を表示させることができます。(投稿のみ)
  • WordPressの設定画面でこれらの設定を行い、新着表示のプレビューができます。

What’s New Generator

 

What’s New Generatorの初期設定と使い方

 

①まずは自分のwordpressの管理画面のプラグインから追加しよう!

②そして「What’s new generator」をインストールをします。

③そして「有効化」しましょう。

 

設定より「What’s new」設定とありますので、そこから設定が可能です。

 

What’s new generator」の設定

1. タイトル

初期設定は「新着情報」になっています。ここで好きにタイトルをいじる事ができます。

2. タイトルのタグ

タイトルのタグをh1~h4, Pまでいじることができます。これで文字の大きさを変更できます。

3. 表示するコンテンツ

「投稿」、「固定」、「投稿+固定」ページのように表示するコンテンツを編集可能です。

4. カテゴリーのスラッグ

カテゴリースラッグで表示するものを区切ることができます。

5. 表示順序

公開日順または更新順に選ぶことができます。

6. 表示件数

1-30件まで表示件数を編集することができます。

7. NEW!マーク表示期間

NEWマークを付ける期間を日にちで設定できます。

8. 最新記事にNEW!マークをつける

最新記事にNEW!マークを付けることができます。

そしてプレビューでこんな感じで確認できます。

 

必ず編集し終わったら、変更を保存を押しましょう^^

 

まとめ 簡単に新着記事をトップに表示したいならコレ!

コーディングができなくても、簡単にプラグイン「What’s new generater」で表示しちゃおう。

 

ダウンロードはこちらから

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus