wordpress

【初心者必見!】目的別WordPressにオススメのコスパの良いサーバーは4つを厳選!

どうも、こんにちわ、WordPressをカスタマイズするのが好きなYamalogです。

WordPressで企業のホームページを作ったり、自分のブログを作ったりする時に一番迷うのが「サーバー」です。

何で迷うのか?って言ったら、WordPressに相性の良いサーバーがGoogleとかで調べるとたくさん出てくる訳です。

10数個比較しているブログなどもありますが、そこまであると正直どこのサーバーを使ったらいいかわからないかと思います。

昔の自分がサーバーの多さにどこの会社のサーバーを使ったらいいか困惑してました。

なので、今日は本当にコスパの高いWordPressユーザーにオススメのサーバーを4つ厳選して【目的別で】紹介します!

これさえ読めば、あなたの目的にあったWordPressを使用するのにサーバーを探すことができます!

まだWordPressでブログを始めようと思っている初心者の方でもご安心下さい。

この4つの中から目的に近いものを使えば、きっとお気に入りのサーバーを見つけることができると思います!

【目的別】WordPressにオススメなレンタルサーバー4つを厳選!

【忙しい人のための簡単なまとめ】

サポートが充実していて安定したサーバーを使いたい

エックスサーバー

料金は少し掛かっても圧倒的な高速なWebサイトを作りたい

 Conoha WING

安さを取りながら機能もそれなりに欲しい

 カラフルボックス

まずはWordPressを趣味程度から始めてみたい

 ロリポップ

 

とりあえず今回目的に沿ったコスパの良いサーバー4つの名前を出しましたが、これだけではぶっちゃけどのサーバーを使ったらいいかわからないと思います。

●エックスサーバー

●ConoHa WING

●カラフルボックス

●ロリポップ

の4つのサーバーを比較した簡単な表をご覧ください。

サーバー名初期費用月額費用バックアップ機能転送量WordPress無料SSLMySQLドメイン数
エックスサーバー3000円972円無料/復元10,000円70GB/日対応有り50無制限
Conoha WING0円1200円無料/復元も無料2.5TB/月対応有り60無制限
 カラフルボックス0円(3ヶ月以上契約する場合)480円無料1TB/月対応有り無制限無制限
ロリポップ1500円250円300円/月額60GB/日対応有り150

 

では、それぞれ4つのサーバーを詳しく解説していきます。

1. サポートが充実!安定した大手サーバーなら「エックスサーバー」

初期費用3000円
月額費用972円(x10プランの場合)〜
バックアップ機能無料/復元10,000円
転送量70GB/日
WordPress対応
無料SSL有り
MySQL50
ドメイン数無制限

エックスサーバーといえば、最も国内でも利用者が多いこと!!

なので、エックスサーバーでトラブルが起きてしまってもGoogle検索などすれば案外利用者も多いことから問題が解決しやすい傾向にもあります。

初心者でサーバーのこと何にもわからないという方であれば、サポートも手厚い上に、ユーザーの割合も多いのでエックスサーバーを利用することをオススメします。

ここがエックスサーバーのポイント!

・ユーザー数が国内でもトップレベルの安心感

・何かトラブルがあってもユーザーが多いので解決しやすい

・長い期間大きな事故なく、サーバーが運用されている会社で信頼もある

エックスサーバーの登録はこちらから!


エックスサーバー公式サイト

 

2. 国内最速のレンタルサーバー「Conoha WING

初期費用0円
月額費用1200円〜
バックアップ機能無料/復元も無料
転送量2.5TB/月
WordPress対応
無料SSL有り
MySQL60
ドメイン数無制限

ConoHa WINGは2018年9月にリリースされたばかりのレンタルサーバーサービスで、まだ間もないですが一部で圧倒的な支持を得ています。

その理由は、「速度」です。

なんといっても、ConoHa WINGの特徴は国内でも最速のスピードを誇るサーバーということです。

実際にConoha WINGのサーバーでWordPressを動かしてみたのですが、動作が他のレンタルサーバー会社と比べて一目瞭然の速さです。

サーバーは人の体で言う、「心臓」のようなものなのでケチることはオススメしません。

もし最初から本気のWebサイト運用を考えているならConoHa WINGは超コスパも高くオススメです。

ここがConoHa WINGのポイント!

・とにかく国内最速のサーバーであること

・バックアップ機能が無料に加え、復元も無料!

・値段が少し高めだが、どんなに高くてもベーシックなら1200円で済むこと

ConoHa WINGの登録はこちらから!


ConoHa WING公式サイト

3. 安いながらも、高機能コスパの高い「カラフルボックス」

初期費用0円(3ヶ月以上契約する場合)
月額費用480円〜
バックアップ機能無料
転送量1TB/月
WordPress対応
無料SSL有り
MySQL無制限
ドメイン数無制限

こちらもConoHa WINGとサービスリリースが近く2018年7月にサービスが開始されました。また高性能サーバーで知られている「MixHost」と同様のLiteSpeedサーバーが利用されています。

LiteSpeedとは、最新の処理速度が向上した次世代高速サーバーのことです。もちろんバックアップディスクはSSDです。

またカラフルボックスの面白いところは、「リージョン選択」という機能が有りアクセス者が近い地域からアクセスするとその分サーバーの反応速度が上がるという仕組みです。

ここがカラフルボックスのポイント!

・最新機能のサーバーを試すならオススメ!

・コストは抑えつつ(480円〜)最新のサーバーを使える

カラフルボックスの登録はこちらから!

カラフルボックス公式サイト

4. 低コストでとりあえず始めるなら「ロリポップ」

初期費用1500円
月額費用250円
バックアップ機能有料(300円)
転送量60GB/日
WordPress対応
無料SSL有り
MySQL1
ドメイン数50

ロリポップといえば、「価格の安さ」です。

機能はそこまで十分ではないので、本当にちょっとしたWebサイトやブログをこじんまりと運営するくらいであれば十分です。

本気で最初からWebサイトやブログを運営する場合は、他のサーバーをオススメします。

初めてでサイト管理が続く自身も無い!って場合は、全然ロリポップでも大丈夫です。

ここがロリポップのポイント!

・価格が超安い(最低月額100円から〜)

・大手GMOが出しているだけあって利用者数もそれなりに多い!

ロリポップの登録はこちらから!


ロリポップ公式サイト

まとめ:WordPressはじめるならコスパの高いオススメからサーバーを選ぼう!

これからブログを始めたり、 Webサイトを作る際にはサーバー選びは欠かせません

しかし、こればっかりは自分の好みで選ぶべきだと思います。自分の使い方や望んでいることになるべく近いサーバーを選びましょう。

本気のサイト作りやブログ作りをするのであれば、サーバーは人間の体でいう「心臓」のような大事な部分ですのであまりケチらず質の良いものを選ぶべきかと思います。

安さといったら「ロリポップ」ですが、お金にあまり困っていなければ質で見るなら他のサーバーを選ぶべきでしょう。

以下の3つのサーバーに関しては、どれもかなり使っていて良いサーバーです!

・サポート充実の安定した信頼のあるサーバーなら

エックスサーバー

・とにかく最速サイトを作るなら

 Conoha WING

・安いながらも最新機能サーバーなら

 カラフルボックス

ロリポップ以外のサーバーであれば、どれも快適なのでどれも基本的に後悔はしないと思います。

フィーリングやこれだ!と思ったサーバーを使ってみてください!今回紹介したものは、どれもオススメです。

是非、お気に入りのサーバーを見つけて下さい!

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus