wordpress

【厳選】仕事レベルならこれだけで十分!目的別WordPressオススメ学習本5選

WordPress(ワードプレス)は独学で学んで来ました。でもWordPress(ワードプレス)って学んでも、学んでも奥が本当に深いといつも感じます。

WordPress(ワードプレス)の学習方法については本を読んだり、オンラインどうがレッスンを受けたり、わからないことがあればGoogleに毎度のこと聴きまくっていました。

2018年の5月よりWordPressを運用や導入をサポートする小さなWeb屋さんを始めました。

まだまだ売上高は6桁いったくらいで大きくはありませんが、WordPress(ワードプレス)の運用方法や導入について指導しております。

まだまだ小さいですけど、今まで読んで来た書籍で本当に良かったと思う「WordPress」の本を今日は紹介していきたいと思います。

ぶっちゃけ14冊くらい読んでみて本当に良かったWordPress(ワードプレス)学習本を目的別に厳選して5冊紹介していこうと思います。

入門書:サイトを作りたいけど、WordPressって何?って人向け

1冊目:いちばんやさしいWordPressの教本

0からWordPressでとにかく完成させてみたい人はこの1冊で網羅できます!

本の特徴

簡単に言うと、満足するサイトも作れるし、わかりやすい。
WordPressをこれから始める人やWordPressを使ってサイト制作をしたい方向けの入門書です。初心者にも困らない無駄な長い説明もなくて、これまでサイト制作をするためにHTMLやCSSを学んでいたけど挫折してしまった人や本当に右も左もわからないような人にオススメな本です。

この本でできること

・WordPressのインストール方法
・簡単なWordPressを使ったサイト制作

個人的に気になった点

「Lightning」を使用してのカスタマイズなので応用が少し効かないのと、さくらサーバーを使っての進行になるので、WordPressをインストールしてしまっていて他社のテーマを使用して制作したい人には向かないです。

オススメする人

WordPressって何?0ベースからWordPressでとにかくサイトを作りたい人向け

オススメ度

(4.5)

 

本当にサーバーだったり、ドメインって何?って思っている方でサイトをなんとしてでも作りたいって人は「サイトは完成」できるのでオススメです。

2冊目:WordPressレッスンブック

WordPressテーマを独自作成も可能!WordPressの構造を知りたい人にオススメな1冊!

本の特徴

解説に沿ってWordPressでブログを0ベースから作っていきます。その中で簡単なテーマ作成をしながらWordPressの仕組みを学べます。

この本でできること

・WordPressのテーマ編集
・0ベースからオリジナルテーマが作れる
・phpが触れるようになる
・レスポンシブ対応サイトが作れるようになる

個人的に気になった点

HTMLやCSSを少し自分で理解していないと少し厳しいかもしれません。あとはこの本でできる独自のテーマもあんまりすごいクオリティのものではないです。

オススメする人

WordPressのオリジナルテーマを作りたい人
WordPress初心者でテーマカスタマイズをしてみたい人

オススメ度

(4.0)

 

HTMLやCSSを少し知ってないと厳しいですが、phpなどの解説がしっかりされているのでWordPressを入門に触る本としてはオススメです。

中級本:WordPressを自分でカスタマイズしたい人、仕事にしたい人向け

3冊目:仕事の現場でサッと使えるデザイン教科書

クライアントの要望に応えられるようになるカスタマイズできる1冊

本の特徴

WordPressがどのような仕組みで作られているのか、どのように動かせるのかわからない人でもっと細いカスタマイズをしたいという方向けの1冊です。

この本でできること

・パンくずリスト、メールフォーム、ページナビゲーション作成
・オリジナルショートコードの作り方、使い方
・その人にあったカスタマイズが広がる

個人的に気になった点

作業している中で「wordpress seo by yoast」だったものが、「Yoast SEO」に変更されていたりと本に掲載されているプラグインなどは常にオープンソースで生ものなので変わることがあると言うことです。

オススメする人

・WordPressでWeb制作する人にはマストの1冊
・WordPressで自分のページをカスタマイズをしていきたい人

オススメ度

(5.0)

 

この1冊でクライアントさんの望むカスマイズや提案が先にできるようになる本です。

4冊目:一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本

本の特徴

WordPressのカスタマイズをメインとしていて仕組みだけでなく、「何をしたい」というところから必要なphpやCSSのカスマイズ部分を教えてくれる1冊になっています。また1つ1つ出力コードも書かれているので優しい本になっています。

この本でできること

・要望に沿ったオリジナルテーマが作れる
・ドメイン引っ越しなどのトラブルシューティング
・WordPressのテーマカスタマイズはほぼなんでもできる

個人的に気になった点

中途半端な説明もあるのが難ですが、ググりながらいけばそれなりに情報もあるので大丈夫ですが少し端折ってしまっているところです。

オススメする人

・WordPressを使ったWeb屋さん
・WordPressを使って仕事をしていきたい人

オススメ度

(4.5)

 

 

上級本:Webを開発者は必須の本

5冊目:サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

本の特徴

WordPressを使用するWebエンジニアは必須の1冊かと思います。プラグイン開発する上で絶対に知っておきたい知識が詰め込まれています。

この本でできること

・プラグイン開発

・開発したプラグインを公開〜普及方法

個人的に気になった点

Webデザイナーには不要!?かと思いきや、GPLライセンスなどWeb界隈において絶対に読んで欲しい知識がこちらには書かれていました。1冊手元にあるとかなり良い本かと思います。

オススメする人

・Webエンジニアはマストな1冊

・WordPressを使ったWeb屋さん
・Webで仕事をしている人

オススメ度

(4.5)

 

これくらい読んでおけばある程度は個人で仕事受注できるレベルのWordPressスキルは網羅できると思います。

 

どうしても本が読むのが苦手という人向けWordPress学習法

どうしても本を読んでもわからない!!字を読むのはもうこれ以上ごめんだ!という人ももしかしたらいると思います。

そんな本だけではなく、合わせて動画学習でWordPressを学習することをオススメします。

現状、格安でWordPressを学べるのはUdemyが濃厚です。

オンラインのWordPress講座でもだいたい20,000円〜100,000円くらいでしょうか。

Udemyなら10分の1の価格で試せるのでWordPressを本だけではなく動画で学ぶのもありかと思います!

自分もイラストレーターはUdemyで固めました。

是非、動画の方が簡単に体に入ってきやすいのでWordPressを学習してみてはいかがでしょうか。

Udemy公式ページ

 

最後に:WordPressは生物なので本だけでなく、常に勉強が必要

WordPressはオープンソースゆえに、1年前の本に掲載されている情報が古いなんてこともよくあります。

もちろん、WordPressの基礎に関しては揺るがないで変わりませんが本だけではなくネットや動画の講座も合わせて勉強していくことをオススメします。

また、今では本だけではなく、動画もあるのであなたにあった学習方法で進めていくのが良いかと思います。

 

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus