SEO

【厳選】これだけあればWebマーケティングは充分!無料で使える便利なツール8選

明日からWebマーケティングの部署を始める。0から始めるってそれ本気ですか?
もし明日からWebマーケティングで食べていきたい、そう考えているあなたへオススメなWebのマーケティング便利ツールを紹介します。

ぶっちゃけこれだけ押さえておけば、かなりマーケティング材料は揃うので本当にWebマーケティングをこれからする担当初心者向けにオススメな便利なツールだけを集めました。ぶっちゃけ50個とかそんな数あっても使いこなせなきゃ意味がないといったところです。

なので本当Web(ウェブ)マーケティングで成果を出すのに最も効果的なツール達をカテゴリーに分けて1つ1つ紹介していきます。

1. アクセス解析ツール

まず最初に紹介するのが、アクセス解析ツールですがWeb(ウェブ)マーケティングにおいてアクセス解析をしないなんて事はまずありえません。

Web(ウェブ)マーケティングをするにあたってあなたのWebページの現状やどんなページがヒットしているのかを把握するのがアクセス解析ツールです。

Google Analytics

アクセス解析ツールの中でも誰もが使っているツールがGoogle Analyticsです。

Googleが提供しているだけあってかなり信頼のあるアクセス解析ツールとなっており、DataSign社の2017年の8月の調査によると上場企業でも83%以上使用されており、最も使用されているアクセス解析ツールであるくらい有名です。

 

大手会社シェア率も83%超え!

リソース:DataSign Report 上場企業調査 2017.08 

GoogleAnalyticsはコチラ

 

2. ヒートマップツール

ヒートマップツールとは、ユーザーがあなたのウェブページに訪問した際にマウスの動きを視覚的に表示し、どこが最もユーザーにとってクリックされるのかを解析することができるツールがヒートマップです。

UserHeat

ヒートマップ解析専門無料ツールになります。こちらのヒートマップは「熟読」や「終了」などの5種類のパターンでサイトを見ることができます。こちらは月間30万PVまで無料で使用することができるので、ブログやサイトを始めたけど1万~30万PVくらいで悩んでいる方にオススメです。

 

UserHeatはコチラ

3. 競合調査Webツール

アクセス解析ツールを使用すればあなたのサイトのアクセス状況を把握できますが、逆に自分達と同じ土俵で戦っているライバルのWeb(ウェブ)サイト状況が気になったりしませんか?
競合のWebサイトの状況を調べる解析ツールをここでは紹介します。

Similar Web

SimilarWebは基本的に無料で登録することができて使用も可能です。基本的に競合のサイトをアクセス状況を把握するのに便利な競合アクセス解析ツールとなっております。
競合サイトが獲得しているキーワードやどこからの流入が強いかなどを調べることができます。
もちろんデータにはかなりバラツキがあるとも言われていますが、ある程度大まかな競合対策のWeb(ウェブ)マーケティング戦略を練るのには欠かせないツールとなっております。

SimilarWebはコチラ

4. SEOツール

Web(ウェブ)マーケティングといえば、よく耳にするのがSEOですね。SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」を表します。これは自然検索流入を獲得するための様々な施策です。

Googleサーチコンソール


SEOのための必須ツールでもあるのが、Googleサーチコンサールです。これもGoogleが提供している無料SEOツールです。

サイト内のエラーやどんなキーワードで流入しているかなどを表示してくれるSEOのツールの中では重要なツールになります。

そしてGoogleサーチコンソールの中でも、優れている機能がGoogleへのクロール申請機能です。
これはGoogleのボットによってWeb(ウェブ)サイトを巡回してくれます。
定期的なクロールによってWeb(ウェブ)サイトの更新などによって生じたリンク切れなどのエラーも報告してくれるのでこの機能はかなり便利です。

Googleサーチコンソールはコチラ

キーワードプランナー


キーワードプランナーもGoogleが提供しているGoogle Adsに含まれる無料ツールになります。キーワードプランナーでは、気になる「検索ボリューム」や「関連した検索ワード」などを調べることができます。
2018年にGoogle Adsがアップデートされたのに伴い、キーワードプランナーへの使用方法も少し複雑になったのでそこだけ注意すればかなり使いやすい便利なSEOツールの1つです。

キーワードプランナーはコチラ

Goodkeyword


あまりキーワードが思いつかなかったり、キーワードプランナーであんまりキーワードが出てこないなあという時にはこちらのGoodkeywordはかなり便利なツールとなっております。
また年々のキーワードの動向なども表示してくれるので、あなたが選びたいキーワードの状況なども教えてくれます。
Webマーケティングにおいて大切なキーワード選定に1役買ってくれるでしょう。

Goodkeywordはコチラ

5. サイト改善ツール

サイト改善ツールはサイトの内部の状況を改善するのに役に立つツールを紹介します。

PageSpeed Insights


こちらもGoogleが提供しているツールで、ページの表示速度を計測できるツールとなっております。
URL入力欄に計測したいURLを入力するだけで、そのサイトを数値化してくれます。

表示速度はSEOに悪影響を与えると言われていて、これの改善方法までPageSpeed Insightsは示してくれます。

PageSpeedInsightsはコチラ

6. リサーチツール

Webマーケティングにおいてまずはマーケットがどういう状態なのかを知る必要があります。
自分のターゲットや顧客にどういったものが必要なのかを見極めるためのツールです。これでターゲットがどんなものを望んでいるのかをわかりやすくするためのWeb(ウェブ)マーケティングツールです。

Googleトレンド


GoogleトレンドはGoogleが提供している無料ツールでキーワードの検索ボリュームの推移や急上昇しているキーワードなどを表示してくれる便利ツールです。これを使用することにより、キーワード選定したキーワードをより調査することが可能になります。

Googleトレンドはコチラ

まとめ:Webマーケティング担当者なら絶対に使いこなせるべき無料ツール

Webマーケティングをしている人だったら使わないわけにはいかない、便利なWebツールを紹介しました。

これらを使いこなすだけでも最初は難しいかもしれませんが、主にGoogleが提供しているWebマーケティングツールはかなり有効です。やはり一番大きな検索エンジンということもあって、かなりのWebのデータ量を誇っているのでデータもかなり信頼できるものばかりです。

Webマーケティングをするにあたって、まずはこれらの最低限の厳選ツールを使いこなせるよう使用してみましょう!

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus