SEO

【ブログ運営】月間1万PVになるまでのブログの書き方!

ブログをはじめて1週間、ちょっと書き方に悩んだりしていませんか?

実は自分もブログをはじめてから1週間で一旦辞めてしまいました

なぜならブログに何書いていいかわからなかったし、書き方もわからなかった。

そこで、ブログに何書いていいかはまた別記事に書きますが、基本的なブログの書き方を教えます!

こんな人におすすめです。

・ブログを最近はじめた方
・ブログの書き方が定まらない方
・ブログが読みにくいと感じている方

ブログをはじめた!ブログの書き方がいまいちわからない、ブログを書いたけどあまり読まれなくて悩んでいる、そんな方に月間1万PVになるまでのブログの書き方を教えます。

ブログを書く前にまずは構成から考えよう

ブログの構成で大事なのは、以下です。

1. キーワードを選定する

キーワードはあなたがどんな記事を作るか、あなたがどんな読者に対してブログを書くかになるので最も重要な部分になります。

キーワード選びは「related-keywords」というツールで簡単に見つけられます。

例えば、自分が書きたいブログ記事が「GoPro」の場合、GoProと入力してその中からピックアップして選んでいきます。関連キーワードはここから拾ってどんどん書いていくイメージです。

2. 見出し記事を考える

キーワードが決まったら、そのキーワードで検索する人達の心境を考える必要があります。その人達は結局、何が知りたいのか?何に悩んでいるのか?

ここがブログを構成していく上で大事なポイントになります。

例えば狙っているキーワードが「GoPro 発売」だとしましょう。

「GoPro」「発売」

このキーワードを選ぶ時に読者が知りたい情報はまず何か考えます。

簡単に考えてコレが読者の知りたい情報だとしましょう。

・GoPro Hero7の発売日は9/27日!

・GoPro Hero7に搭載される新機能一覧はコレ

・GoPro Hero7の値段は5万○○円

・GoPro Hero7はGoProHero5までの人は買い替え時かも

そこから逆算して見出しを考えましょう。

・GoPro Hero7の発売日とは?

・GoPro Hero7にどんな機能が加わったのか?

・GoPro Hero7の価格は?

・GoPro Hero7はどこで入手できるか?

・GoPro Hero5以下のユーザーは買い替えをオススメする理由

見出し項目を作るときはこんな流れで作ることをオススメします。

提示 主張

概要 なぜ

詳細  何

手順 どうやって

行動  すぐに

コレを意識するだけで結構わかりやすくなります。この型で書きながら少しずつ書きやすい自分の方法でアレンジしていくとブログを書くときの感覚をジョジョに掴めます。

3. 考えた見出しを具体的にしていく

先ほど作った見出しをもっと具体的にしていく必要があります。見出しにどんな情報をブログ記事に載せるか簡単にメモだけしておくと便利です。

・GoPro Hero7の発売日は9月で下旬である!

GoProの例年の発売日情報やGoProの歴史を少し振り返る。

・GoPro Hero7が9月発売が濃厚な理由

GoProのリーク情報を流してもうすぐであることを裏付ける。

・GoPro Hero7にどんな機能が加わったのか?

歴代のGoProの機能に比べて何が、違うのか実際に比べてみる。

新機能の動画を掲載する。

・GoPro Hero7の価格は?

価格も歴代のGoProと比較し、コストパフォーマンスの良さを示す。

・GoPro Hero7はどこで入手できるか?

Amazonで入手可能。一番やすい方法を提示していることを掲載。

・GoPro Hero5以下のユーザーは買い替えをオススメする理由

ターゲットを絞り購入意欲に焦点を当てる。

あとは記事を具体的に書いていくだけです。

いきなりブログを書くことはおすすめしない理由

最初はまずブログを書いてみようっていうチャレンジが大事ですが、いきなりブログを書こうと思うと途中で脱線してしまったり、起承転結でまとまってないブログが出来上がってしまい、読者にとってはわかりづらい記事になってしまいます。

なので、基本的に見出し項目を考える時は起承転結なタイトルからつけましょう。
あくまでこの手法が考えやすい人が多いだけなので、ブログを書く時に絶対というわけではないです。

ブログをいきなり書くと起こりうること

・読者に取って求められている情報が入っていない

・読みにくい

・話が脱線する

いきなりブログを書くほうが案外早そうに見えて、効率悪かったりします。

「遠回りすることが1番の近道」

ブログの書き方もこの言葉の通りだと思います。

ブログを書くときに知っておきたい小技

ブログで読みたくなるタイトルやキャッチフレーズを見出しに

ブログの記事がどんなに良くても読んでもらえなかったら、本末転倒である。

まずは人にあなたの記事を知ってもらうことが大事なのです。

なので、タイトルやキャッチフレーズは読者が悩んでいるような読みたくなるフレーズをブログでは盛り込んでいく必要があります。
人は基本的にだらだらと長い文章を読むのは好きではありません。
それでも、読者の悩みを解決してあげるようなクリックされるようなキャッチフレーズやタイトルが必要になります。

例えば、こんなを少しだけでもつけるとタイトルやキャッチフレーズをつけると印象は変わります。

クリックされるようなタイトル選び

・数字を入れる(年間で売り上げを10倍にした最強のSEOとは?)
・簡単、最新、実例、方法、絶対、秘訣などのパワーワードを盛り込む
・なぜ、どうしてなど疑問を残したままのタイトルを盛り込む
・嫌いや苦手などのタイトルを入れる(○○が嫌いなあなたへ)
・実際に経験したことを入れる(毎日睡眠3時間にしてみた結果)
・()や【】を使う。(【超簡単!】5分でできる○○煮込みの作り方)

ブログがなかなか投稿できない時に意識すべきこと

初心者がブログを始めた時に、ブログがなかなか投稿できないって経験一度はありませんか?
僕もその経験ブログを始めて半年しても、そんな経験をしました。

そんな悩める初心者のブロガーさん達にブログがなかなか投稿できない時に意識することをお伝えします。

ブログはある程度6割くらいの納得でも投稿すること

ブログを書いたけど、投稿せずに眠ってしまったということはありませんか?もちろん私もあります。
恐らくほとんどのブログを書いている人が経験していることがブログを投稿せずに終わってしまう経験なのではないでしょうか。
まずは、あなたが折角書いた記事をなんと言われようがまずは「人に見てもらえる」ことが大事なのです。

人に見てもらえないと自分の書いたブログのどこに問題点や読者は悩みを持っているかがとてもわかりづらいからです。
なのでまずは、人に見てもらえる努力が大切です。

そのために6割でもいいので、ブログを書いたら投稿するくせをつけましょう。

ブログは1回書いたら終わりじゃない

ブログを6割くらい書いたら投稿しましょうと述べましたが、ブログは1回書いたら終わりじゃないです。最初は6割くらいでいいと言ったのは、その後リライトも可能だからです。

読者が知りたいことや、後からもっとこうした方がいいと思った点などをリライトしていきましょう。ブログは1回書いたら終わりではないので、ブログは継続することが何よりも資産になるのでリライトができると思えばもっとブログへのハードルは下がるのではないでしょうか。

とにかく継続してみる

最初は質を求めてもどこが「問題」なのかブログを始めた人にはわかりずらいですよね。なので量をこなさないと、どこが問題点なのかわからないですよね。
とにかくブログを継続していく中で、どういう記事がヒットしたのかとか、どういう記事が全然読まれなかったのかとか感触をつかむことができます。

なので、まずはどんな形でもいいから人に少しでもブログを読んでもらえるように継続をしましょう。

まとめ:ブログは何度も何度も書いて進化していく。

1万PVになるまでのブログの書き方を参考程度に紹介しました。ぶっちゃけ、ブログの書き方は世の中にはたくさんあります。なので、ひたすらブログを書いて、書いて、練習してみてください。

別にブログを書いて失敗してもいいんです!


ブログの書き方を勉強している人ほど、実際に何度も何度も書いて、ライティングスキルが進化していくので最初はとにかく書いてみましょう。

 

なのでひたすらブログを書いてみましょう!!

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus