SEO

【ブログが続かない人必見!】ブログ更新を辞めてみて気付いた4つのこと

ブログ更新がなかなか続かなくて悩んでいませんか?
ブログを更新するためのネタがないって人もいらっしゃるかと思います。

逆に、自分はブログを更新するネタはたんまりありましたが、ブログを更新していませんでした。
でも今日はブログを更新しないことによって見えた気づきとかもあるので、そちらをシェアしていこうと思いました。

中々ブログが続かなくて悩んでいる人の参考になったらと思いこの記事を書くことにしました。

なぜ、そもそもブログの更新が続かないのか?

自分でもブログの更新をすることに集中したりして、なんだかんだ「100記事」以上のストックをブログに溜め込むことができました。

しかし、個人ブログを100記事以上書いたのにも関わらわず全然アクセスは伸びないし、収益にも全然繋がって来なかったので他のサイトを伸ばすことに集中したり、その分仕事に集中した方が結果、稼ぎは伸ばせるのではないかと思い一時期ブログの更新をぱったり辞めてみました。

ブログの更新が主に続かない理由は以下の理由がありました。

◆ブログの更新が主に続かない理由

・優先順位が低い
・お金に換算されない
・話題がない

主にブログの更新を止めてしまう理由のほとんどがコレに当てはまってくると思います。

「ブログの優先順位低めなんで、明日でもいいや〜。」そう思っている人はたくさんいると思います。

自分でもそうだなって思っています。

それに「お金に換算されない。」月に20記事書いたりしても、結果「2000円」とかにしかならなくて、時給換算したら10円切る世界。

そして最後に、「書く話題がない」

ブログを更新を辞めたい、ブログが続かない理由を作るのは案外簡単なんです。

「人間は続ける理由よりも辞める理由を作るのが得意な生き物」なんです。答えは簡単で誰しも楽したいからです。

ブログ更新を辞めてみて気付いたこと

ブログ更新を辞めてみたらその時間を他のなにかに使えるし、もっといいことが出来そう!そう思っていませんか?

自分もブログ更新をやめる前までそう思ってましたが、中々他のことを習慣に取り入れて行くことは案外難しいものです。

その中でも自分が実際にブログを辞めてみて、気付いたことを挙げていきます。

◆ブログ更新を辞めて気付いたこと

・仕事の流入が減ってきた
・ダラダラする時間が増えた
・アクセス数がすごく減った
・更新しなくても見てくれている人は一定層いる

主にブログを辞めてから気付いたことが上記の4つですね。

仕事の流入がなくなった

ブログの更新をしなかったことによって今まで仕事の依頼など時々ですが、来ていました。
しかし、ブログの更新をしなくなったことによって仕事の依頼などはパッタリと止まってしまいました。
ライティングの件だったり、WordPressのカスタマイズだったり相談だったり多少の仕事の相談などは来ていました。
ブログを書くことによって、自分のやりたいことややっていることを「常に発信し続ける」ってかなり大事だなと感じました。

ダラダラする時間が増えた

もちろんブログの更新を辞めたことによって、「本を読む時間」、「ジムへ行く時間」、「仕事に専念する時間」などなどしっかり確保できるようにはなりました。
その傍ら、何もしていない時に考える思考の時間が明らかに減ってしまいました。
それによって、「Youtubeを見る時間」、「Twitterを眺める時間」などなどダラダラする時間が圧倒的に今までより増えてしまいました。
ダラダラすることは精神的に落ち着かせてくれますが、無駄な時間を過ごしているなと自分でも感じるくらいなのであんまりいい気がしません。

アクセス数がすごく減った

もちろんブログを更新しなければ当たり前ですが、どんどんGoogleはアップデートしているのでSEOのランキング自体もどんどん落ちていきブログのアクセス数自体かなり落ちていきました。
ある一定のところで止まったのが不思議で面白いですが、ある程度はアクセス減ります。

ブログ更新しなくても見てくれている人は一定層いる

コレは結構面白いですね。ブログを更新しなくても月にある一定の訪問者は来るんですよね。
ブログ更新しなくなったからって、「0」になるわけではなく、ある一定のところで止まるに過ぎないみたいです。

コレがかなり支えにもなって今、ブログを書こうってモチベーションになってくれているわけですが、「今まで書いた記事は0にはならない」ってことがわかりました。
恐らくですが、訪れた8割の人は自分のブログはほとんどスルーで2割の人は時々見てくれているのでしょう。

パレートの法則の20:80の法則でも、一部の支持者が全体の構成を生み出しているみたいなことを言っています。
まあコレなんじゃないかなって思っています。

最後に:ブログ更新しなくても決して0になるわけではない

ブログをやめよう、ブログ続かないって悩んでいても、あなたが書いた記事だけはどこかの読者さんには確かに残ります。
折角あなたがこの世に出した記事はどこかで資産としてストックされているので、決して悲観する必要はないなと思いました。

もし今、ブログ更新を続けるの辞めようと思っているのであれば…
・辞めてもいい
・自分のペースでもいい

確かに、アクセスはめちゃくちゃ減るかもしれない。でも一定のところで止まって、あなたのことを見てくれているかもしれない。
だから、あなたが積み重ねて来た道が0になるわけではないということを覚えておいて下さい。

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus