ネットで稼ぐ

【売上700万円達成を大公開!】季節系アフィリエイトは売上を上げやすいが、その弱点とは!?

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] こんにちわ、山ちゃんです。[/voice]

2018年に入り、細々としたスタートを迎えています。

今年からwebマーケティングのサービスを打ち出して行くべきなのか、否か考えている最中です。

一応、うさんくさいのですが、2017年度の去年の8月から開始したAmazonアフィリエイトの売上額が去年だけで、700万円の売上を達成していました。

まあこれでも紹介料として手元に入ってくるのは、わずか20万いかないくらい。

なんてこのアフィリエイトは薄利なんだ。

平均月クリック数は30,000PV

実際に8月から感覚で始めて、12月までで15万クリックでした。実際に商品をその中から買ってくれたりは1100件ほど。
ここで算出してくれているコンバージョン率は2%

通常のwebのコンバージョン率で1%、ブランドワードで10%なので、まあ初心者にしては悪くなかったのといいデータが取れたといった印象でしょうか。

コンバージョン率の目安はどのくらい?通常1%。ブランドワードは10%!?
リスティング広告を活用して費用対効果を劇的にアップする方法 LISKUL より

今日伝えたいことは1つ、季節系アフィリエイトは難しい

 フリー写真素材ぱくたそより

季節系?って思うかもしれませんが、一応ゲームも季節系です。
なぜなら、Nintendo Switchが品薄なのをついてNintendo Switch全般に紹介をメインでしていました。
ゲーム系を以前から取り扱っていたのですが、みるみる「Nintendo Switch」や「ドラクエ」、今は「モンスターハンター ワールド」などと移り変わりが激しくて個人で結果を出すには割と精一杯でした。

なので「Nintendo Switch」の需要はどんどん落ち、次の流れに行って行ったんですよね。
ここで、ライターつけて、仕組み回していればバイアウトの可能性とかあったんですけど、ぶっちゃけ「ゲームに興味もパッションもない」のでしんどいしかなかったです。

常に最新情報を追っての勝負になります。これができる人は得意な分野を探せばアフィリエイター超向いているかもしれません。

常にその界隈のエキスパートでなければならない

毎日、毎日、新しい情報を追ってめっちゃ頑張らなきゃいけません。ゲームの情報を毎日追って、その界隈のほぼトップを目指すみたいな感じです。
とにかく情報戦でした。まあ実際にそのゲームをやったことないので、ほんまにしんどかったです。

一応、ログとして去年のこの数字の実績だけブログに残しておきたかったので、季節アフィリエイトの率直な感想ここに貼っておきたいと思いました。

まあ今後はwebマーケティングとかに応用してサービス展開などにいかしていこうと考えています。

 

まとめ 季節系はトレンドだから売上を上げやすい。

季節系コンテンツはやはりそのシーズンが勝負なので売上はあげやすいですが、新規で獲得したお客さんがパーになる可能性があるのでそこの導線設計もしておくことをお勧めいたします。

これができていないと泡になるので、ここが最大の弱点です。

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus