ネットで稼ぐ

【検証】雑記ブログを100記事書いてみて、PV数や収益は伸びるのか?

やまおう
やまおう
こんにちわ、やまおうです。

実は今まで100記事以上このYamalog.Onlineで雑記ブログとして発信してきて、100記事以上書いてきました。

もちろんブログを初めた当初よりはかなり伸びるようになりました!
でも、最近では過去のベストを雑記ブログで更新することができなくて悩んでいますが100記事以上書いてみてわかったことがいくつか紹介していこうと思います。

実はもう他のサイト運営をこっそりしているのですが、そちらに抜かれそうな勢いです。

よくブログの目安で言われるのは、100記事ですが本当に100記事書いたらPV数は伸びるのかをこの雑記ブログと運営しているサイトを比較しながらお教えします。

雑記ブログでスタートすると結構、PV数が詰まる

これが本当に100記事書いてみた結論でわかります。

なぜなら結構、書いているジャンルがバラバラなので固定で見てくれるリスナーさん、読者さんが結構離れやすいのが現実ですね。

このブログはWeb関連、アフィリ、WordPress関連やGoProなどのガジェットをかるーく紹介しているのですが、PV数は伸びていた時期はだいたい月間1万PV程度、今では4000PV〜5000PVをうろちょろしている感じです。

・トレンドネタで流入の多い時期のPV数:月間1万2千PV程
・100記事以上書いている時のPV数:4000~5000PVをうろちょろ

まあ、雑記というかメモ帳の延長みたいな状態とちょっと個人のブランディング発信になれば良いと思いYamalog.Onlineをサイト運営の練習台として少し使用していました。

雑記ブログでヒットしている人の例

ヒトデさん:【100万PV達成】雑記ブログでアクセス(PV)アップする方法を全て教える」

やまおう
やまおう
キャラクター性やテーマ性があると覚えてもらいやすくなることです。

 

収益性を取るなら専門性ブログ>雑記ブログ

収益性は圧倒的に専門性ブログ>雑記ブログしょう。

記事を外注したりもしましたが、やはり凄いのがたった3ヶ月で収益をトータルで自分の雑記ブログを越してしまったことです。

テーマ性があることによってかなりターゲットがハッキリしたので問題解決もしやすくなったのでは?と感じました。

専門性ブログにすることによってそのWEBページに訪れるお客さんは明確になるので商品は売りやすいですよね。

100記事以上ブログを書いてみてわかったブログのPV数を伸ばすためのコツ

実際に雑記ブログで100記事以上書いてみて、わかったことを運営しているサイトに応用して少しずつ伸ばしています。
今では、運営して3ヶ月ほどですがそちらのサイトの方が伸びが早いのでコツを掴んできたと言えます。そのPV数を伸ばすためのコツを紹介します。

1. ブログと自分のテーマ性で伸びが変わる

雑記ブログでも、○○さんと言えば、こういう人だな〜とか、これと言えば!これでしょ!みたいなイメージ付けは何よりも大事です。

て来てくれた人に覚えてもらえる、テーマや名前でもなんでも覚えてもらうことが大事なのです。
Yamalog.Onlineは何のブログなのか正直見ていてわからないって言うのが正直な感想で結構貰っているので、その通りだなと思いました。

・このブログ→Web全般に関する知識とか旅とかでゴチャゴチャ
・運用中メディア→英語の勉強方法について

テーマを持たせることによって、読者さんをイメージしやすくなります。

誰に向けたメッセージなのか?を意識することができるので、しっかり自分が発信する情報にテーマを意識すると伸びるようです。

やまおう
やまおう
テーマ性があった方が刺さりやすいですね

2. 何がわかるのかハッキリ読者の問題を解決できるかでPV数は伸びる

ターゲットがある程度わかっていると、あとはそのターゲットの問題を解決してあげるだけです。
例えば、ダイエットとか健康サイトなら「3か月で90kgから70kgまで落としてスリムになった方法!」とか英語系のサイトなら「3か月でTOEIC400点から800点になった勉強方法を大公開!」とかその記事を読むことでしっかり読者の問題を解決できるかがかかっています。

英語系サイトの例
ターゲット:TOEICを勉強しているけど伸び悩んでいる大学2年生
悩み:勉強はしてるけど、その勉強方法がわからない

じゃあ、この悩みを解決するためにTOEICを伸ばした勉強方法を公開してあげたらかなりその人のためになりますよね。
このように読者の問題をハッキリ解決できるサイトなのかもPV数を伸びるかが変わるようです。

やまおう
やまおう
問題解決をしてあげられる記事を作ろう!

3. 記事を網羅することが読者数を増やし、PVを増やすことに繋がる

ブログは量があればその分だけ検索されることになるのでやはりブログを見てくれる人は多いですね。

いくらこの雑記ブログもPV数が落ちたと言っても確実に安定はしています。
それは継続して更新しているからです。
継続して、更新さえしていれば読者は良質な情報を得たサイトにまた戻ってこようとします。
なので、できるだけ情報は網羅してあげることが大事です。
情報が網羅されていればその分カバーできる、問題解決を提供できるパイが少しでも増えるからです。

・Aさん→パターンA記事 ×解決しない
・Aさん→パターンB記事 ○解決する

あなたのブログやサイトにはたくさんの情報があった方がたくさんの人を問題解決させることができるのです。

なので記事はやはり100記事よりも、200記事、200記事よりも300記事あった方がもちろん良いでしょう。

 

やまおう
やまおう
読者にとって網羅性は大事!

これからブログを始める人が100記事を書いた方が良い理由

実際に100記事書いて、確かにPV数はブログを始めた当初より確実に安定しましたが、めちゃくちゃ爆発して伸びた訳ではありませんが、色々勉強になりました。
なぜ、ブログを始めたばかりの人が100記事を目指す理由は以下が挙げられるでしょう。

・自分のブログの得意なテーマ性・不得意なテーマ性が出てくる
・ブログの記事を書く練習になる
・記事が蓄積され、関連した記事が増えてくる

自分のブログの得意なテーマ性・不得意なテーマ性が出てくる

自分のブログでどんなテーマが得意なのか、どんなテーマだと書きづらいのかなど自分の経験や自分が持っている知識によって変わってきます。
また書いていくうちにあんまり得意でない記事だと時間がかかってしまったり、あまり進んで書きたくない記事なのかもよく知ることができます。

100記事書いてみるのはかなり自分を知る練習にもなります。

ブログの記事を書く練習になる

やはり100記事以上書いてみて思ったのは、圧倒的にブログを始めた当初と今では記事の深堀かたなどの手法が圧倒的に変わりました。

見出しを考えたり、最も伝えやすい方法は何が有効なのかを考えたりブログの記事を書くレベルが少しずつ上げるのに100記事書くことはかなり有効です。

【ブログ運営】月間1万PVになるまでのブログの書き方!|Yamalog
ブログをはじめて1週間、ちょっと書き方に悩んだりしていませんか? 実は自分もブログをはじめてから1週間で一旦辞めてしまいました。 なぜならブログに何書いていいかわからなかったし、書き方もわからなかった。 そこで、ブログに

記事が蓄積され、関連した記事が増え読者は少しずつ増える

やっぱり100記事以上書いて思ったには、月間のPV数でも必ず安定するようになったことです。それは記事が蓄積され関連記事も増えるため読者が少しづつ増えるからです。
結果として、100記事書くことはPV数をあげるのに有効でしょう。

まとめ:100記事以上書くとPV数は安定して上がることは確かである

100記事目指して書いているブロガーのみなさんいかがでしたでしょうか。
100記事以上書くことによって確かに安定してPV数は上がったと言えるでしょう。いつトレンドネタでバズったりするかわからないので、常に記事を書いておくことは関連記事も見つけやすく読者にとってかなり有益です。
しかし、テーマ性は少しあった方が良いということを学びました。

かるーく、今日は100記事以上書いてわかったPV数を伸ばすコツをおさらいしましょう。

雑記ブログでスタートするとPV数に悩む
・PV数を伸ばすためにはテーマ性やキャラクター性が少し必要である

ブログのPV数を伸ばすためのコツ

1. ブログと自分のテーマ性で伸びが変わる
2. 何がわかるのかハッキリ読者の問題を解決できるかでPV数は伸びる
3. 記事を網羅することが読者数を増やし、PV数を増やすことに繋がる

100記事以上書いた方が良い理由

・自分のブログの得意なテーマ性・不得意なテーマ性が出てくる
・ブログの記事を書く練習になる
・記事が蓄積され、関連した記事が増えてくる

沈黙のWebライティングは大物ブロガーもも読んでおりブロガー必読の良本です!これも参考になります。

以上で、100記事以上雑記ブログを続けてみてわかったことでした。ありがとうございます!

あとはブログで稼ぐならこちらも忘れずに登録しておきましょう!

ブログで稼ぐならASPは必須!おすすめASP厳選4!

  1. 国内最大手の最強ASP⇒「A8net(エーハチネット)
  2. A8に次ぐ大手ASP⇒「ValueCommerce
  3. ASP側から提案もしてくれる⇒「もしもアフィリエイト
  4. 特別単価を狙うなら⇒「afb(アフィビー)
ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus