Design

【簡単!デザインの知識不要!】印象に残るアイキャッチ画像の作り方と5つのコツを紹介!

ブログやメディアを運営している人なら絶対に欠かせないのがアイキャッチ画像ですね。でもなかなかアイキャッチ画像の作り方がわからないし、デザインの知識とかいるんじゃないか?そう考えている方に向けてオシャレなアイキャッチ画像を簡単に作る方法を紹介していきます。

アイキャッチ画像を作るために使うデザインツールは?

アイキャッチ画像を作るために使うデザインツールはたくさんありますが、僕が基本的に使うデザインツールは以下の3つです。

Illustrator


私のブログでも使用しているアイキャッチ画像はこのIllustrator(イラストレーター)によって作られています。でもこのIllustrator(イラストレーター)は基本的にデザインプロフェッショナルの方やデザイナーが使っている有料ソフトとなっております。

Canva


個人的にはコレが無料でかなりオススメのアイキャッチ画像制作ツールとしてはかなりオススメです。

Canvaは無料で使える上にテンプレートもかなり豊富なのでこれらのテンプレートを元に作成することをオススメします。

PowerPoint


Microsoftが出しているプレゼンテーション用の資料を作るときなどによく使われるツールとして知られています。しかし、アイキャッチ画像を作る分にはPowerPointもかなり作りやすいです。

【デザインの知識不要】印象に残るアイキャッチ画像の作り方や5つのコツ!

今回、紹介する印象に残るアイキャッチ画像を作る上でのコツを紹介致します。アイキャッチ画像にも、シンプルな文字だけで構成されるものもあれば、画像などのイラストなどの入ったものまであります。それらのアイキャッチ画像をどのようにしたら印象に残るのかをここでは紹介していきたいと思います。

1. 違和感のない色使いをしよう!

× 原色など強すぎる色使い

あまり原色に近い色は違和感を感じさせるのでおすすめしません。

○ 似た色使いで違和感を少なくしよう

なるべく近い色を選ぶことをオススメします。そこで原色などを使用するのはかなり難しいので、原色は基本的に文字に使用しないことをオススメします。

2. 見て欲しい文字を目立たせよう!

アイキャッチ画像において大事なのはインパクトです。人は見た目で3秒で印象を判断し、外見を55%で判断すると言われています。
つまりあなたのアイキャッチ画像にインパクトがなければ、クリックはされないのです。そこで目立たせる文字をしっかり決めることが大事です。

× 目立たせたい文字が何かわからない
○ 目立たせたいキーワードは大きく短く

人は視覚で瞬時に判断するので、どれだけ伝えたい情報を大きく瞬時にわかるようにしておくかが大事です。

3. 背景透過を使用しよう!

画像などをアイキャッチ画像に選ぶ際は、是非背景を透過させてその上に文字を置くことをオススメします。このパターンでアイキャッチ画像を作る場合に注意して欲しい点がいくつかあります。

背景透過で作る場合意識したいこと

・タイトルに関連した画像選びをしているか
・背景透過の上にのせる文字バランスは不自然ではないか

 

× 画像の上に文字だけを乗せたままだと見えずらい
○ 背景に黒や白などの透過を入れ、文字を乗せる

4. アイコンをアイキャッチ画像に使用する

やはりアイキャッチ画像も文字だけでは、さすがに見栄えやデザインにも限界があります。一番読者にとって優しいサイトは読者が簡単に連想できたり、読者が読みやすいと思ってくれる状態を作ることです。
アイキャッチ画像にアイコンを入れることによって読者に連想させやすくなるので、わかりやすい印象を与えることができます。

× 文字だけだとどこか寂しい

○ アイコンがあることでよりイメージされやすい

 

無料で使えるイラストサイトはこちらがおすすめです。

無料商用利用可能アイコンサイト FLAT ICON DESIGN

 

5. 美しい写真や文字の入れやすい写真を使用する

読者がクリックしたくなるのは、やはり美しい写真やイメージしやすい写真です。それらをアイキャッチ画像に使用するだけでこのように変わります。

× 文字が入れにくい、ごちゃごちゃしている
○ 文字が入れやすい画像かつシンプル

商用利用可能の美しい写真はPixabayがおすすめ

Canvaで実際にアイキャッチ画像の作り方紹介!

Canvaは無料でかっこいいアイキャッチ画像はもちろんのことテンプレートなどもあり、印象に残るアイキャッチ画像を作ることが簡単にできます。そこで簡単に印象に残るようなアイキャッチ画像の作り方を紹介したいと思います。

GOALはこれ

まるで広告かのようなこんな画像素材やアイキャッチ画像も2分で完成させることができます。

1. Canvaに登録しよう

まずはCanvaに登録して、ログインしよう。

2. ログイン後、右上「Custom Dimensions」より好きなサイズを選ぶ!

好きなサイズを選んだら、[Create new design]を押そう。

3. 使いたい画像をアップロードしよう

4. 「Elements」のShapesより、丸をセットしよう

このShapesの丸や三角など好きに伸ばしたりサイズ変更が可能です。お好みのサイズにしましょう。

5. 丸を右上の四角がいっぱいあるやつを選び、透明にしよう

数字が低ければ低いほど透明度が高くなります。

6. 「Text」より、テキストボックスを挿入しよう。

入れたいテキストをここでは挿入しよう。そして文字の大きさやカラーなども真ん中の上にあるメニューから好きに変更することが可能です。

7. 完成

いかがだっただろうか。簡単にアイキャッチ画像があっという間に完成してしまった。これだけテンプレートもあるとデザインに困らないので是非登録することをおすすめします。

Canva公式ページ

 

最後に:アイキャッチ画像は記事の顔だからしっかり作るべし!


いかがだったでしょうか?Webデザイナーが心がけている印象に残るアイキャッチ画像のコツをいくつか紹介させて頂きました。これだけやれば十分に読者に取って、印象に残りやすいデザインになるかと思います。

デザインのパターンなどはCanvaなどにもテンプレートはたくさんある上に、これらの知識を使えばデザインに関する知識はそれ以上に必要ないと言えるでしょう。ブログはアイキャッチ画像だけではなく、記事にも時間を割かなければいけないので、必要最低限のデザインとブログの記事の内容で是非勝負することを心がけてください。

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus