海外

観光!隠れた絶景を京都の京丹後オススメするワケ!

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] こんにちわ、やまちゃんです。[/voice]

 

7月末に少し旅をしていました。京都市って全く海のイメージがないですよね。

京都に観光ってイメージを結構今回は、イメージを覆させられました。

「京都 観光」で調べると大体、出てくるのがお寺や神社などといった市内のスポットです。

 

でも僕はこの「京都 観光」といったら、お寺や神社のイメージしかなかった人間ですが、京丹後市という圧倒的に兵庫県とかに近くて、最強の絶景スポットを見つけたので京都のイメージをぶち壊すために少し書こうと思いました。

 

そもそも京都の京丹後市ってどこなの?

京都の京丹後市は京都府の本当に北部に位置していて、日本海側に面している市です。

Google mapで京丹後市内を検索すると、大体こんな感じになっております。

 

京都市内から大体車で、2時間30分といったところでしょうか。

ちょっとした1Dayトリップにも朝早くから出ればなんとか行けそうですね。

今日はそんな京都市内から車で2時間半で行ける絶景、京丹後をおすすめワケを紹介したいと思います!

 

京丹後を観光におすすめする理由1。京丹後の絶景ビーチ3選があるから。

1.夕日ヶ浦

 

夕日ヶ浦といえば、めっちゃくちゃ有名なのが夕日です。

至る所で夕陽のポスターや宣伝を京丹後市内で見かけることが出来ましいた。

日本の夕日100選にも選ばれているような絶景スポットにもなっています。

京都で見る、夕日の中で僕はここの夕日ヶ浦が一番なんじゃないかなって思っています。インスタ映えめっちゃする夕日が撮れます。帰りに温泉などに入って行くと良いでしょう。

 

2.琴引浜

琴引浜とは、砂が泣く事で良く知られている海岸です。

国指定の天然記念物にも選ばれていて、ビーチでのバーベキューや喫煙、花火などは鳴き砂を守るために禁止されています。歩く度に砂と砂が擦れ合って、キュって音を聞くことが出来ます。

またここには、無料の小さい温泉などもあってとても面白いです。

観光で来た際は、マストで行くべきかと思います!!

 

3.小天橋海岸

 

ここはどこよりも落ち着いていて、人が少なくて秘境のように感じました。

素潜りで岩の近くを泳いでいると、大漁の魚の群をシュノーケリングで確認することが出来たり、海もめっちゃくちゃ綺麗で、沖縄の那覇の海と引けを取らないくらいの綺麗さでした。

沖縄の綺麗な海に潜りたいけど、その余裕がない時はここの海は結構綺麗で人も少なくてかなりラッキーでした。

 

京丹後を観光におすすめする理由2。他都道府県まで近い

僕たちは今回、京都府京丹後市を観光するだけでなく、そのまま兵庫や鳥取までロードトリップする計画を立てていました。日本海側に沿って、このように地図にあるように、京丹後の小天橋海外らへんより出発して、鳥取砂丘までいったのですが、2時間もしないくらいで着いてしまいました。

あれだけ綺麗な海をめっちゃくちゃ京丹後の海岸で堪能したのに、そのまま兵庫の城崎温泉街や鳥取砂丘周辺などを楽しめてしまうのでこのルートはめっちゃくちゃおすすめです。

 

【京丹後から鳥取マル秘ルート!】驚きの京都府京丹後市!京都から鳥取までなんと2時間で着いちゃう。

京都 京丹後市 鳥取 鳥取市内 鳥取 浦富海岸 兵庫県 城崎温泉

 

城崎温泉ってなに?

兵庫県豊岡市城崎町にある温泉街です。温泉街なので、1dayパスポートなど購入して楽しむのもありですね。

または海の帰りなどにもおすすめです。

dayパスポート(温泉街の温泉に入浴できる券)が1200円で販売しておりました。(※20187月現在の情報でこれを保証するものではありません。)

 

鳥取砂丘

安定の鳥取砂丘。砂漠は広い。観光客がたくさんいる方とはあえて真逆のルートからひたすら歩きました。

 

Goproで撮った京都・鳥取のショートビデオ by Instagram

 

まとめ 京都のイメージを壊して、海へ行こう。

京都にこんな美しい、海がこんなにあったなんて僕は知らなかった。おそらく日本人でもここまで知っている人もそうそういないと思う。このプランを誰が提案してくれたかというとアメリカ人の彼である。

正直、このプランはびっくりしました。

京都市内から離れて、少し綺麗なビーチでリラックスしに観光へ行きたいという方はもう京丹後はすごくオススメな観光スポットだと感じました。ぜひ、皆さんもいってみてください。

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
関連してよく読まれている記事
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus