Profile

超簡単な経歴

完成までしばらくお待ちください。

山田裕太 YUTA YAMADA (ヤマダユウタ) 通称:やまちゃん

●2018年3月 普通の文系大学経済学部を卒業する

●2018年4月 新卒フリーランスWebライター・デザイナーで生きるを決意。

◇スポーツ:卓球

◇趣味特技:旅行、動画、食べ物を歩く、ネットサーフィン

◇スキルセット:photoshop3年、Illsutrator7年、wordpress2年くらい…

◇理念「webの力で、人々の自己実現を実現させる。」

僕がスキマジクリエイターと名乗る理由

なんかデザイナーとかライター業もしてるけどしっくりこなかった。

僕が中学の時にハマったもの

ボーカロイド。ニコ動。2ch。
くだらない発想や、特殊な感じのものがとても好きだった。
クリエイターが作る作品1つ1つに魂がこもってる気がした。
クリエイターを応援したいと思い、マイナーなボーカロイドのプロデューサーをしてる人にも会いにいったくらいだ。

大学3年のあるとき

就活もそろそろ始まろうとしていて、みんなインターンシップとやらをしだす。
自分もしてみたけど、1週間毎日満員電車に乗るだけでも鬱になりそうだった。
しかも、みんなイラついていて嫌そうにして会社に行くし、中には朝の満員電車で喧嘩を見たりもしたことがあった。

本当に楽しい人生ってなんやろうか?

ふと疑問に思った。

セブ島へ行って感じたこと

自分がやりたい理由をもって好きなことをしている人が多かった。
嫌なら嫌ときっぱりシャイながらも言うし、好きなら好きって伝える。

このシーンを目の当たりにして、僕が感じたのは1つだけ。

なんで好きなことで生きちゃダメなの?

仕事にならないから?
ワガママだから?
価値がないから?

そんなのは理由にならないと思う。
スキならとことんやればいい思うし、死ぬくらい「本気」尽くしたら実際問題死ぬことはないと思う。

好きなんだから。

じゃあ人のスキを本気に変える方法を手伝える方法ってないんかな?

そう思って少しずつ、できることを手伝えたらと思いはじめました。

自分のできることからしよう

✔︎デザインのルール

✔︎SEO知識初心者レベル

✔︎20代の人生設計の作り方

✔︎WordPressのカスタマイズ方法 (ココナラでも6位獲得するぐらいのスキルです)

まずはここら辺習いたい人に無料で提供しようと思います。

まずは小さなことから始めて、いずれはクリエイターを支援するシェアハウスやゲストハウスを作りたいと思っています。
日本だけじゃなくて、海外にも。

あなたのスキを応援する場所を作りたいです!

ちょっと人生戦略はお待ちください。

 

僕の簡単な人生早見表

中学時代

めちゃくちゃハマったゲームといえば、「モンスターハンター」「遊戯王」「スマブラ」ここらへんが中学校の記憶を結構埋めている。部活な日々だったけど、部活仲間とするゲームは何よりも最高だった。でも俺はゲームがめちゃくちゃ下手くそだったし、ネットで攻略とかみんな調べたりしていたので、パソコンを持っていない俺は秒で取り残された。

それがめちゃくちゃネックで「パソコン使える高校に行きたい」ってなった。

高校時代

高校はパソコンを使えるどころか、パソコンを学ぶことができる高校を選ぶことができた。

でも高校へ入ると、WebデザインとかC++でなんか変なゲーム作ったり、動画作ったりとかマルチクリエイティブなことを学び尽くした。特に楽しかったのは、自由研究的なやつ、そこではWebデザインについて提出したような気がするけどあんまり覚えていない。

まあWebってめっちゃ好きだった、オンラインで誰かと繋がれるし、画像とか動画でなんでも表現できるからめちゃくちゃ楽しいと思った。

でも大学受験のシーズンになって、自分の道を半年くらいでガチで決めなきゃいけない時期に入った。

そこでは、なんかみんな「MARCH」とか「日東駒専」とか無難な大学に行けたらいいなと言う風潮ができ始める。

俺もなぜかそれにつられて、やっぱいい夢を見つけるためには「大学」行こう!とか何か履き違えていた。

浪人時代

特別頭も良くなかったので「日東駒専」くらい受かればいいやあって思って、大学を受けるのも余裕で浪人に突入。

それでも実感湧かず、ニコニコ動画にどっぷりハマる。まあなんとか妥協した文系大学へ入る。

大学時代

文系大学に進んだものの、簡単に「夢」など見つかるはずもなかった。

部活、バイトに明け暮れる日々がどんどん過ぎて言った。

英語も悲惨だった俺、なぜか海外に憧れる。そんな時にイケイケな留学経験ある友達に留学行かね?って誘われて行こうとするも欧米圏高過ぎて金なさ過ぎて積む。そしてやっとの思いで見つけた「フィリピン」ならバイト頑張れば留学いける国や!ってなって応募する。

フィリピンに留学(大学2年次)

短期留学だけど、フィリピンに留学して英語を勉強するも英語上手くならないし、先生と喧嘩したりするし、散々な留学生活だった。でもフィリピンで育つ人の背景とか知ったり、現状を知れば知るほど世界って面白いって感じるようになった。なんか海外にいける手段ないかなって思った。

フリーランスという考え方を見つけた。

起業スクール・セミナーに通う(大学3年次)

とにかく自分がフィリピン人達と関わるためには、なんらかのビジネスの恩恵で助けられないかなとかもっといい仕組み作りできないかなとか常に追い求め続けた。

ビジネスプランを考えたり、セブ島のフリーランスの人にあったり色々チャレンジしてみた。でもムズイ。

フリーランス活動開始(大学4年次)

自分の好きなことは、圧倒的に自由でカラフルな世界を作りたい。いつもそう考えている。

とりあえず、ココナラとかで売れそうなサービス売ってみたり、Webサイトを作ってあげたり、Webサイトを運用したり、ライターしたり、少しづつお金を稼ぐ感覚を掴んでくる。

気づいたら、アメリカ人と付き合っていた。

気づいたらアメリカ人と付き合っていました。アメリカに2019年に引っ越します。

田舎フリーランスを始める

アメリカ人と付き合っている関係で僕はアメリカ人が住む田舎へ引っ越してきました。

 

 

過去の経験

#ココナラにてWeb制作・カスタマイズで6位を獲得

まだ個人事業主として大きな成果はないが、70万人使用するプラットフォームで自分の得意を売るプラットフォームであるココナラでWeb制作・カスタマイズ部門で6位を獲得しました。

 

#留学サイトでライター経験

セブ島留学の経験をもとに留学サイトでライターを務めさせて頂きました。

 

#セブ島現地の雑誌にて掲載

セブ島の留学生や在住している方向けのフリーペーパーにて掲載されました。

 

#途上国交流会大阪立ち上げ、広報

東京でこれまで50回以上学生900名以上を動員した途上国交流会の立ち上げをしました。

東京の時からメンバーにジョインし、海外の魅力や経験を語るイベントを開催してきました。

 

#セブ島スタディツアー開催

フィリピンのセブ島へ留学した経験を活かし、その後学生向けに「自分の殻を破る」をテーマにセブ島スタディツアーを過去100名以上動員してきました。

 

今、していること

#Yamalab Design

個人事業でWEBページの制作や運用などをしております。

 

◇未来と将来的にやりたいこと

#スキマジラボ

スキを本気に変えたい人達の人生設計から、スキル習得までをサポートする講座を作って生きたい。

#クリエイターズハウス

僕自身、アメリカに引っ越そうと現在計画していて、そこではクリエイターゲストハウスを経営し、他の仲間には他の拠点であるフィリピン、日本などいろんな場所にクリエイターが集まる空間があったら、楽しいだろうなって感じています。

僕の作りたい世界は世界中にクリエイター達がセッションができるようなクリエイターハウスを作ることです。

またクリエイター達だけでプロジェクトを受けたり、クリエイターが作品を発表し合うような形を作って行きたいです。

あとはひたすら悩める若者達にITサービスで価値を与えていきたいです。

 

何か質問などあればお問い合わせかTwitterからお願いします。

お問い合わせ

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus