節約

やまちゃんの今からでも出来る大学生にオススメな節約術5選!

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] 山ちゃんです[/voice]

僕自身、まだ大学生で日々の暮らしでキツイっていう状況が金銭的にあったりします。

そんな中で僕自身が実際に使っているサービスだったり、方法論だったりをみなさんのお役に立てればという思いから、僕の生活の柱になっているお得な節約術を僕が紹介します。

1 .ローソンのポンタカードコンボ

みなさんはポンタカード持っていますか?

ポンタカードのお申し込みはこちら

年会費・発行手数料無料、クレジット機能の無いポイント専用のカードです!

クレジット機能のついたポンタカードもあります!

使用できる場所として、ローソンやゲオなどがあります。あとゲオでDVDレンタルできたりといいことづくめですね。

ローソンのお試し引換券がアツイんですよね。

その魅力を簡単に紹介いたします。これを見た人はおそらくもう使わない手はないでしょう。

ローソンのお試し引換券の基本的情報

[su_box title=”ポンタカード基本情報” style=”glass” box_color=”#20c372″ radius=”4″]

対象ポイント:Pontaポイント、dポイント

発券上限数:1引換券につき1日2枚まで

対象店舗:発券したお店のみで使用可能

引換可能時間:発券後30分間 ※無効になった場合ポイントは自動的に返却されます。

発券開始日時 :毎週火曜日と金曜日(午前7時から可能) ※在庫終了次第又は、開始後最大3週間まで。[/su_box]

新しい商品が実質半額程度で買えてしまう!?

え、これってヤバくないですか。

例えば、2017年度の102週目のローソンのお試し引換券で対象にされている商品を見てみましょう。

「東洋水産 マルちゃん 食べるスープ 大根おろしと生姜のおもちすうぷ」

こちらAmazonだと1個あたりの単価が190円です。

しかし、ローソンのお試し引換券を使用することによってなんと、実質60円分のポイントでこちら買えてしまうというマジック。

普通にポイントを使用するか?それとローソンのお試し引換券を試してみるか。

普通にこのローソンポンタポイントをポイント使用でただ普通に使用すると1ポイント=1にしかなりません。しかし、このローソンでお試し引換券として使用すると1ポイント=2円~3円分の価値になります。

これはかなり使えるサービスなのでガンガン私生活で使っていくと良いでしょう。

2. 積極的にクレジットカードなどで会計を済ませる。

 

クレジットカードはお買い物を10%お得にするものや、ポイント還元をしっかりつけるものまであります。

クレジットカードって結構、怖いっていうイメージを持たれている方が多いですが、実はそんなことはありません。

簡単に言えば、キャッシングとリボ払いを使わないことです。

ここクッソ重要です。まあキャッシングとリボは普通に利子が乗るので余分にお金払う(利子という信用でお金借りてるって感じ)ことになります。

又、クレジットカードにはそれぞれ使用上限が設けてあるので大丈夫です。

僕自身も楽天カードを結構、ハードに使っているのですが、年間1万円以上はお得したと言えるでしょう。

クレジットカードの選び方とかわからないよって方はまた別個の記事を近日公開いたしますのでそれまでしばし、お待ち下さい。

3. 携帯電話を大手キャリアからsimフリーの携帯にする。

携帯の契約会社を大手キャリア会社からsimフリーの会社に変えることです。

これによって僕自身も年間で7万円以上は浮きました。実質1回タダで海外旅行とか行けちゃいますね。

以前、こんな記事を書きました。

[kanren postid=”738″]

本気であなたの携帯代を1000円代にしたい方は、この記事を読んでみてください。

結構、質問あるのはsimフリーなんかにしたら、電波とか超わるそうとかめっちゃ言われますが、そんなことはありません。

もちろん田舎の地域とかでは時々、他の大手キャリア会社よりも電波がすごく入りづらい時もありますがそこまで1年以上使ってきて不便した覚えがありません。

ぜひ、この方法も試してみてください。

 

4. 行きつけの飲食店のポイントカードの作成、クーポンは欠かすな!!

もうこれに尽きます。食費が一番なんだかんだ削れるんですよ。毎日スーパーでカップラーメンを買って食べるって行為とかとか。

1100×3×30=9000

究極に体に悪いのでオススメしません。

でも食べるって行為=幸せに直結する大切な「食」ってジャンルだと思います。

なので、デニーズならnanacoを使用してポイントをつけるとか、注文時にデニーズのクーポンを使用するとかしてなるべく外食の出費をこれで減らしましょう。

大学生になると流石に、外食しないとかもなんやかんや人と会うのを遠ざけ、疎遠にしてしまう機会損失なので、その大きな費用の外食のコストを減らすためにここは心がけましょう。

 

5. サークルの飲み会などを積極的に幹事をする

幹事をするのは少し大変だけど、意外とコレっていいメリットがあります。

居酒屋とかでみんなのお金を集めたりして、その端数とかはいちいち割らないでしょう。それで1食分くらいいの端数はいただけるでしょう。

それをなおかつクレジットカード払いのコンボと合わせるとやばいです。

例えば30人で90000円使用したとして、それをクレジットカード払い一括ですると、楽天カードなどは、900円分のポイントが貰えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段、生活する上で結構身近なところにたくさん得する情報があふれています。でもこれを使用するのと、使用しないのじゃ1年で海外旅行行けるくらいの金額が実際に差として出ます。

 

大学生のうちからしっかりお金の使い方や得する方法を洗い出しとかないと社会に出て損ばかりするようになると言っても過言ではありません。無知は恐ろしいですね。

しっかり得できる情報を生きるために身に着けましょう。

私自身、これらの方法で10万円/年以上は浮かせてきました。

これが10年続くだけで、100万円以上のコストが削れると思うと恐ろしいですね。

本日はご覧になって頂き、まことにありがとうございます。

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus