フリーランス

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略をインテリアにしてみた。

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] こんにちわ、Yamalog_ことやまちゃんです。[/voice]

結構前から、読もう、読もうと思っていても読む気が起きない本「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」です。

 

僕自身、今まで100名以上の学生の人生設計(ライフプラン)をざっくりサポートしてきました。

 

それでもっと多くの若者のキャリアのあり方を考えたいし、ライフプランを考えたいということでこの本を買ってみたものの、1回読んではみたんですが、自分の思考能力の低さに頭に入ってこなかったんです。

頭に入って来ない。

 

しかも分厚すぎる。

 

じゃあどうするのか?

そうだ、LIFE SHIFT (100年時代の人生戦略)をインテリアにしてしまおう!

 

まずはお気に入りの靴に置いて、この本のライフプランを描いてあげました。

 

なかなか靴の光沢具合とLIFE SHIFTの光沢具合がマッチしていて僕はその辺大好きです。

 

お気に入りのペニーボードの上に載せていい原体験をさせてあげました。これも良いライフプランを設計する上でのいいヒントになればと思いました…

 

次置いたところは押入れの襖の前に置いたらいい感じにめっちゃマッチしました。

 

 

本のは読むだけじゃ面白く無いので、こうやってインテリアに使って行くのも良いかと思います。

 

そんな訳で僕がこのLIFE SHIFT 100年時代の人生戦略を使って遊んでいることをこのブログで伝えたかった訳でなく、今後の人生に置いてどういうとこが大切なのか、本質だけこの本から学びました。

 

僕はありえないくらい本を読むのが苦手ですが、目次でだいたい着地点こうするんだろうな〜と仮説を立てて読んでいるので、やりやすいです。

 

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略を購入したワケ

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] こんな分厚い本、そもそも読めないなら買うなよ![/voice]

なんて思われるかもしれませんが、あなたはこれからの時代の人生の生き方、ライフプランを考えていますか?

 

僕は常にブラッシュアップ、アップデートしています。

 

自分は大学生の時に焦りました。「みんな就活、就活って・・・」

そんな簡単に自分が今後40年以上働くであろう企業とかそんな簡単にキャリア設計考えて、よし内定取ったーとか一喜一憂している人をみて思った。

 

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] 本当にあなたの人生それでいいの?[/voice]

 

僕は人の生きかたを否定するなんて身分でも、口を突っ込めるような人でもありません。

 

でも言えるのは、色んな社会人・企業の社長とかに学生時代から会って来て、感じたのは簡単に自分の人生を大学生のうちに選択しなきゃいけないから結構、難しい話だなって思いました。

 

つまり

人生設計・人生戦略に置いてどういう要素が大事なのか僕はこの本を買いました。

 

100年生きるあなたのライフプランはありますか?

 

そもそも今後の時代、第4次産業革命と叫ばれてるくらいで常に世の中のあり方が変わっています。

ぶっちゃけその設計書なんて、あんまり役には立たない。絶対その設計書通りにライフプランは行かないからである。

 

でもそのライフプランが大事な理由は、

どれだけ仮説を予測・推測できるかが大切

自分の人生は自分のものなんだからある程度コントロールできなきゃ幸せには暮らせないだろうし、コントロールするためにはライフプランをしっかり立てる必要性があると思います。

 

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略において重要視されていたもの

 

この本でかなり重要視されていたのは、総じてライフプランにおいて欠かせないものは「資産」だと言っています。

 

資産?

 

資産ってなに?カネ?ヒト?モノ?情報?

とか思うかもしれません。

 

100年という時間の中で、大切なのは見えない「資産」をどう活かして行くかということのようです。いくらお金がっても、資産なしでは結局は何もできない。

 

だからこそ、ライフプランの重要性を語っているのがこの本でした。

 

見えない資産

生産性資産

生産性資産には、スキルや知識、仲間や評判と言った、「仕事」を加速させるためには欠かせない資産のことです。

これをこの100年でどう構築して使っていくべきなのか?

 

活力資産

人生100年も生きていたらぶっちゃけ、「生きる」ってことが基盤にあるので仕事だけの話じゃ済まないですよね。

人生どうやったら幸福になれるのか?健康や友人や恋人との資産によって、自分の生きる幸福度を上げてくれる資産のことです。

健康面でいえば、「脳」は使わなくなった瞬間に衰えていく、また友人との関係をどうバランス良く保っていくのか?

などなど書いてありました。

 

変身資産

テクノロジーが進化し、今あるスキル・知識だけでは太刀打ちできなくなった時に学び直す期間を設ける必要性があります。

自分をどのタイミングで新しい自分に乗り換えるのか?を考えておかないと時は過ぎていき置いていかれます。

 

まとめ 自分の人生設計(ライフプラン)を描かないと割と時代に置いてかれる。

 

結構、僕は本読むの苦手なので、書いてあることはほとんどザッと読んで頭に残ったことだけを書いていますが、おそらく資産をどのタイミングでキャッシュに変えて、どのタイミングに無形資産を蓄えるのかを考えておかないと置いてかれるということだと思います。

 

人生設計(ライフプラン)は1日ましてや、1週間くらいで簡単にできるものでは無いですが、アップデートしていくことが大切です。

 

まあいきなりやろうと思ってもそんなライフプランの立て方なんてわからないと思うので、今までセブ島でスタディツアーとかやっていてそこで必ず人生設計を100名程見ていたので、あなたの人生設計を見ます!

 

【学生+18~24才まで限定】無料で人生設計を見ます 5名限定

要項

(学生または若者18~24才の5名限定)

(2〜3時間で人生設計の作り方概要を教えます。)

(都内のカフェとかでやります)

(ご自身のカフェ代はご負担ください。)

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] やまちゃんも人生設計お手伝いします^^[/voice]

 

下記からご応募ください!

 

※ご記入いただいたメールにご返信させて頂きます。





ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus