フリーランス

好きなことで稼ぐなら「諦める」を知るべきであるということ

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] こんにちわ、やまちゃんです。[/voice]

皆さんは過去に諦めたことがある経験ありますか?

諦めるってめっちゃ悔しいですよね。今日はそんな諦めるってことの大切さについて述べたいと思います。

今日はフリーランスの中でも「仕事取れる人」、「仕事取れない人」がびっくりするくらい差が出てくるでしょう。

以前ランサーズがこんな実態調査を出していました。

フリーランスのリアルな年収と労働時間とは?日本初の実態調査から読み解く。より

専業のフリーランスでも平均収入350万ってサラリーマンより少なくないですか?

 

フリーランスってめっちゃ自由そうに見えても、これじゃあんまり夢がないですね。

私自身、まだ大学生っていう部分を捨てきれておらず、専業フリーランスにはなれていないので遠くこの年収には及びませんが、これに誰もが述べている方法を自分なりに噛み砕いた言葉で述べたいと思います。

まず稼げていない理由にはこんな理由があるのではないか。

 

1. 経験年数がまだまだ浅く、無名でも参戦可能

フリーランスは年齢がまだまだ若いスキルのない人でも受けれるため、スキルもまだない人は安く実績をつけるために仕事を受けるしかないという状況になっています。

2. クラウドソーシングで激化する安売りと競争

クラウドソーシングで「企業」サイドは安く発注したいのと、「クリエイター」は少しでも実績を積みたいという理由から、安く買い叩かれてしまうなんて現状があります。

スキルだけで勝負しようとすると、こんな事件が起きたりするらしいです。

 

そこで僕が伝えたいこと

こんな上記の中、どれだけフリーランスで食べていけるかだなんてわからない。だから僕が伝えたいことっていうのがいくつかあります。

スキルで戦うのは諦めろ。

例えば、自分が「webデザイナー」っていう形で仕事を取っていくとするなら、その土俵ってどれだけの「webデザイナー」っていう人がいるの?って話です。

その世の中にたくさんいる、「webデザイナー」に勝てますか?という話です。

スキルで戦うとしたら、これは戦場でやばいですね。

スキルで戦ってイイのは、今現状稼げている人ならイイでしょう。

でも抜かれるリスクはありますが。

 

ナンバー1を目指すな、オンリー1を目指せ。

だから僕が提唱したいのは、「ナンバー1を目指すのではなくて、オンリー1を目指しなさい」ということです。

自分にしかない強み、自分にしかない価値を生み出すことで、自分にしか世界で与えられない価値を与えることでクライアントにとってはめっちゃくちゃ価値になったりします。

例えば、自分だけが「携帯」を世界の中で売っていたら、めっちゃ需要ありますよね?

でもいろんな会社がその「携帯」を売り始めたら、クライアントは分散します。その中でも大事なのはココにしかない価値である。

仕事にするための3要素

 

あなたのやりたいことは何ですか?

多分みんなめっちゃくちゃやりたい事があると思います。これがいわゆる、趣味だったりします。

次に、あなたのできることって何ですか?

できることっていうのは、人によっては仕事になるってことです。できるって超素晴らしいじゃないですか。

例えば、あなたはJava script、税金の処理、ポルトガル語できますか。

これできるだけでも超すごい。むしろそんな人僕があってみたいです。

最後にお客さんが求めているものがどういうものなのか?

需要っていうのは、どういうターゲットにだったら、自分のやりたいこととできることが通じますか?って話です。

そこで初めて、ターゲットと規模があって仕事が成り立ちます。

 

そう好きなことで稼ぐなら、諦める大切さ

自分の好きなやりたいことで稼ぎたくても、そこに需要がないなら諦める潔さもめっちゃ大切です。

また自分1人でどれも、これも1人でできますか?

それなら、それをできるメンバーとやっちゃえばイイじゃん。そしたら、上記の3要素を満たすことができるんじゃないか。

だから自分は、やりたいこととやれることを極められるオンリー1人材になったら、きっと誰かと組めたり、ビジネスできるチャンスがゴロゴロ転がっていると思います。

 

まとめ

スキルで戦うのは諦めろ

ナンバー1を目指すのではなく、オンリー1を目指しにいけ。

自分のターゲットに対しての需要とやりたいことがかけ離れているなら、諦める大切さって意外と大事。

これが今日僕が伝えたかったことです。ありがとうございました。

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus