Gopro

マレーシアでも美しさトップ3に入るティオマン島をGoproで撮影!

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] こんにちわ@yamalog_です。

[/voice]

 

今回、クアラルンプールをはじめとしたマレーシアに観光ついでに行って来ました。

今日はそんな中でもマレーシアの中で毎年美しさトップ3に入っているティオマン島というところを

観光して来ました。

Gopro(ゴープロ)で色々撮って来たので少しでも景色をシェアしたいと思います。

ティオマン島ってどんなところ?

 

マレーシアの北東部にポツリとある島です。

クアラルンプールから約5時間バスに揺られて、メルシンという街からまたフェリーに2時間程揺られていたら着くのがこのティオマン島です。結構、寝てたのですが首痛くなったので旅にはネックピローが無いとキツイですね。

 

ティオマン島は自然溢れる場所

 

何が綺麗って、「山」と「海」の調和がしっかり取れた島ってイメージです。

ジャングルもあれば、ビーチリゾートもあるという自然を感じることができる場所です。

だからとても湿気もいい具合に感じることができて、ただのカラカラのビーチって感じじゃなかったです。またすごい空気が綺麗でした。あとは中々携帯の電波入らなかったですね。それもまた自然ですね。

山ちゃんのGopro(ゴープロ)写真会@Tioman島編

 

それでは是非僕がGoproで撮って来た自然溢れるティオマン島の写真達を公開しちゃいます!

道が車1台分しか無いメインの道

 

 

右も左もジャングル

 

 

ジャングルの入り口

 

 

どうやら、現地の人曰くジャングルに生息するヘビの70%以上は猛毒を持ったヘビのようでまあ噛まれたらすぐに病院行きだそうです。

安定のビーチ

 

 

ボートから撮るティオマン島

 

 

こんな映像もティオマン島で撮って来ました!

 

 

まとめ Goproでしか撮れない大自然は記憶のアルバムに

なんかこう改めて、旅行気分に浸りながらGoproで撮った写真を見ると魚眼レンズならではのいい意味でリアル感を少し演出してくれていると感じました。

マレーシアのこのティオマン島は自然溢れていて最高なので、リフレッシュして全てを忘れたい方は中々携帯の電波も入らないのでリフレッシュ間違いなしです。

ABOUT ME
山田 裕太(やまちゃん)
現在、東京とセブを行き来する大学4年生のwebデザイナー。高校時代に情報科に所属していたことから、困っている人をwebの力で助けたいと思いながら、大学2年次セブ島へ留学したり、大学4年時ではスタディツアーを大学生向けに運営したり、かき氷店の出店を見据えたかき氷販売などをセブ島にてする。20代の若者達に新しい生き方に挑戦できるロールモデルとして「Yamalog.online」を運営。
関連してよく読まれている記事
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus