考え方

なぜ、PUBG版「荒野行動」が人気な理由を徹底調査!浮かび上がる5つのワケ!

[voice icon=”https://yamalog.online/wp-content/uploads/2017/09/icon.png” name=”やまちゃん” type=”l”] 最近、「荒野行動」って流行っているよね。でもなんでいきなり?[/voice]

 

荒野行動が人気な理由がめっちゃくちゃマジ卍なくらい疑問にクソ思わさせられました。

 

僕の好きなYoutuberも、Youtubeの広告からも、見ているツイッターからも携帯が低スペな俺に嫌がらせなくらい、「荒野行動」の広告・情報をメディアに操作されたかのように見てきました。

 

 

はい、気づけば迫られるかのように荒野行動(knives out)をダウンロードしていました。

 

今日は実際に少しプレイしてみて、どうして荒野行動が人気なのかを実際ににプレイして調べてみました。

 

1.ルールが小学生でもわかるくらい単純

荒野行動のルールはもう分かりやすいですね。たった100人いる中で、より長く生き残った人の勝ちです。
CODなどの他のFPSゲームだと、陣地取り合うやつとかいろんな複雑なルールが絡んでくるのですが、荒野行動の場合…

 

他プレイヤーより生き残る

 

ただそれだけです。だから荒野行動は誰でも万人受けしやすいFPSと言えるんじゃないでしょうか。

 

2.プレイヤー同士のコミュニケーションが簡単

 

 

プレイヤー同士のコミュニケーションを加速させるための機能がかなり充実していると言えるでしょう。例えば、プレイヤー同士で贈り物を送りあったり、メッセージを送りあったり、ヴォイスチャットで通信が可能なのでプレイヤー同士の意思疎通がかなり簡単にできるのが荒野行動が流行る要因の一つとも言えるでしょう。またそれによって、所属チームとかコミュニティを作る人が出来たのも要因の1つでしょう。

 

3.PUBG(PC版類似ゲーム)によって認知度が向上していた

 

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)という通称PUBGというPC版のゲームがニコ生やYoutuberといった実況中継者によって盛り上がっていたものの、このゲームはPCゲームかつハイスペックPCじゃないと出来ないようなゲームだったので、当時は万人には出来なかったのです。

しかし、荒野行動はスマホゲームで日本人の8割は今やスマホを所持している時代ですので、スマホを所持している誰もが楽しめるゲームだったからこそ、周知は早かったと言えます。

 

4.トレンドの流動性がいい感じに激しい

 

なんと言っても、フェラーリやシーズンごとの服装をガチャで備えることによってカスタマイズ性や流動性が見られるのでとても自分だけのデータをカスタマイズしたいという欲求が必然的に高まりますね。

また新マップや新武器などといった部分でも流動性が激しいのが掴んだプレイヤーを定着させて、プレイヤーの離脱率を下げている理由でしょう。

 

 

荒野行動のすごいところはしっかり顧客を掴んで離さないところですね。

 

5.課金している人と課金していない人の差が無く勝てる

 

荒野行動では100人のプレイヤーから実際に自分が最後まで生き残るドン勝と呼ばれるものに値します。

しかし、課金していてもそのプレイヤーの強さには比例はしないのが特徴で誰でも勝てるというのが初心者の参入障壁を無くしているのも特徴でしょう。

課金しても服などのカスタマイズに使えるだけで、プレイヤー同士の戦いの上には一切影響しません。

 

まとめ 荒野行動は2018年度至高のスマホゲーム

 

なんと現時点の情報ではPUBG側も5月にスマホでゲームを出すと発表していますが、どうなるんでしょうか。荒野行動もすでに人くらいプレイヤーがいるので、このプレイヤーをどれだけ掴めるのか、また裁判の状況はどのように展開していくのかが見ものですね。

 

これが荒野行動だ!

 

Youtuberも自ずと熱中してしまうほどです。

ABOUT ME
やまおう
リゾバで50万稼ぐ→フィリピン留学🇵🇭→大学卒業→月間100万PVサイトライター→フリーのWebデザイナー→国際結婚してWI アメリカ🇺🇸に移住。 波乱万丈な人生を海外で。
関連してよく読まれている記事